プロテイン PR

【HEALTYプロテインバー】ソイチョコキャラメル味を食べてみた感想

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

気になる人

「ソイチョコ」の「キャラメル味」が前から気になってるの。どんな味や特徴があるのか教えて欲しい

モリオ

了解しました!累計で50種類以上の「プロテインバー」を食べた経験を持つ「プロテインマイスター資格保持者」の僕が忖度なしで検証していきます!

昨今の健康ブームで、筋トレやダイエットに励む人が増えていく中で、どこでも「タンパク質」が簡単に摂れる「プロテインバー」に注目が集まるようになってきました。

その数ある「プロテインバー」の中で、今回は「HEALTY」のプロテインバー「SOYCHOCO(ソイチョコ)キャラメル味」を紹介していこうと思います。

\5日間限定!新生活SALE!/
Amazon
\スーパーSALE!半額アイテム200万点/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

本記事の内容は以下の通りです。

本記事の内容
  • ソイチョコキャラメル味のレビュー
  • ソイチョコキャラメル味の口コミ
  • ソイチョコキャラメル味のメリット&デメリット

ちなみに製造元の「HEALTY」やチョコレート味、ほうじ茶味については「【セブンイレブン】プロテインバー「ソイチョコ」2種類を徹底比較!」という記事の中でまとめていますので、そちらを参考にしてみてください。

セブンイレブン プロテインバー ソイチョコ2種類を徹底レビュー!低脂質、低糖質を実現しながらも、美味しさも兼ね備えたプロテインバー「ソイチョコ」製菓材料卸問屋が培ってきた製菓の技術をつかい、「罪悪感なくスイーツを美味しくたべてもらいたい」という願いが詰まっています。今回はそんな2種類のソイチョコの味や特徴を徹底的にレビューをしています。...

では、序文はこの辺りにして、早速紹介に移っていきましょう。

ソイチョコキャラメル味のレビュー

ソイチョコキャラメル味のパッケージ
気になる人

「キャラメル味」ってことは、かなり甘みが強かったりするのかな?

モリオ

ラカントを使っているためか、そこまで甘みは強くはないですね。実食をしてみて、味や特徴を簡単にまとめてみました。

現在では、キャラメル風味のプロテインバーがいくつか出ていますが、「ソイチョコキャラメル味」はその走りとも言える商品です。

袋から取り出す時にフワッと広がるキャラメルの香りが印象的で、手で割って食べやすいように5つのブロックに分かれています。

本体を取り出して、まず皿の上に置いてみました。

色味は薄い茶色で、外観からも中に大豆パフがいっぱい詰まっているのが確認できます。

ソイチョコキャラメル味の本体

次に本体を割って、断面図を撮影してみました。

他のメーカーのプロテインバー同様に大豆パフがギッシリと詰まっています。

まず口に入れてみて、驚くのは味の安定感ですね。

原材料にラカントが使われているためか、そこまでしつこいような甘みはなく、非常に食べやすいプロテインバーです。

プロテイン感をあまり感じないのも良いですね。

大豆パフのザクザクした食感と、キャラメルの風味が口の中で見事に調和していきます。

モリオ

非常に完成度の高い「プロテインバー」ですね。味に関しては申し分ないです。気になる原材料と栄養成分については以下を確認してみてくださいね。

原材料

原材料名:チョコレート(全粉乳、砂糖、ココアバター、植物油脂、乳たんぱく、エリスリトール)(国内製造)、大豆パフ、キャラメルパウダー、カカオマス、ショートニング/乳化剤、香料、炭酸カルシウム、甘味料(ラカンカ抽出物)

ソイチョコキャラメルの原材料

栄養成分

【栄養成分表示】
1本(標準30g)当たり
エネルギー:149kcal
タンパク質:11.1g
脂質:8.2g
炭水化物:8.9g
-糖質:8.7g
-食物繊維:0.2g
食塩相当量:0.4g

※エリスリトール1.2gを除く糖質量7.5g

ソイチョコキャラメルの栄養成分表示

\5日間限定!新生活SALE!/
Amazon
\スーパーSALE!半額アイテム200万点/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ソイチョコキャラメル味の口コミ

SNSのモバイル画面
気になる人

ソイチョコキャラメル味の良さは大体分かったけど、他の人の意見も気になるなぁ・・・。口コミもあったら教えて。

モリオ

分かりました!Twitterを中心に「ソイチョコキャラメル味」についての口コミを集めてみました

ソイチョコのチョコレート味に関しての情報は「【セブンイレブン】プロテインバー「ソイチョコ」2種類を徹底比較!」でまとめていますので、参考にしてみてください。

モリオ

やはり味については満足されてる意見が目立ちましたね。お菓子感覚で食べれるところが「ソイチョコ」の魅力です。

\5日間限定!新生活SALE!/
Amazon
\スーパーSALE!半額アイテム200万点/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ソイチョコキャラメル味のメリット&デメリット

悩む人
気になる人

「ソイチョコキャラメル味」のメリットだけじゃなくて、デメリットについても知りたいな。やっぱりデメリットあったりする?

モリオ

勿論、デメリットに感じる部分もあります。簡単ではありますが、「ソイチョコキャラメル味」のメリット&デメリットをまとめてみました。

ソイチョコキャラメル味のメリット

個人的に感じたソイチョコのメリットは以下の通りです。

  1. 味のクオリティが高い
  2. 糖質と脂質が低い
  3. カロリーが控えめ

一つずつ解説をしていきますね。

味のクオリティが高い

これは「【セブンイレブン】プロテインバー「ソイチョコ」2種類を徹底比較!」でも書いたのですが、「ソイチョコ」は製菓の知識があるパティシエが、その味にこだわって開発した「プロテインバー」になります。

基本コンセプトに「罪悪感なく美味しくスイーツを食べてほしい」という願いが込められていて味は、「プロテインバー」というよりも、チョコレートバーを食べているような錯覚すら覚えます。

ここまで味のクオリティを追求した「プロテインバー」は比較的珍しいといえます。

糖質と脂質が低い

「ソイチョコキャラメル味」の最大の魅力は、なんといって脂質と糖質の少なさにあります。

1本(標準30g)あたりの商品に脂質も糖質も10g以内に抑えられているのは、企業努力の賜物と言えるでしょう。

カロリーが控えめ

脂質と糖質にばかり目が行きがちですが、「ソイチョコキャラメル味」はカロリーも控えめなプロテインバーです。

ダイエット中に罪悪感なく、安心して食べることができるのもポイントの一つです。

ソイチョコキャラメル味のデメリット

個人的に感じた、ソイチョコキャラメル味のデメリットは以下の通りです。

  1. 販売している店舗があまりない
  2. タンパク質が少なめ
  3. 添加物が含まれている

こちらも一つずつ解説していきます。

販売している店舗があまりない

個人的には「これが一番のデメリットかな」と感じています。

以前はコンビニ(セブンイレブン)を中心に広く販売をしていたのですが、2023年4月現在では、一部のコンビニとマツモトキヨシ系列のドラッグストアでしか商品を見かけることがなくなりました。

同じソイチョコの「チョコレート味」「ほうじ茶味」は店頭で目にする機会がまだ多いですが、キャラメル味については店頭の販売が少なくなってる印象を受けます。

まとめて買うことにはなりますが、ネットからの通販ならば、比較的買いやすいと思いますので、気になる方はこちらをチェックしてみてください。

\5日間限定!新生活SALE!/
Amazon
\スーパーSALE!半額アイテム200万点/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

タンパク質が少なめ

2つ目は挙げるのは「タンパク質含有量の少なさ」です。

「ソイチョコキャラメル味」は1本あたりに含まれているタンパク質は11.1gと、同価格帯のプロテインバーに比べると、どうしても見劣りをしてしまうところがあります。

ちなみに「アサヒグループ食品」の「1本満足バープロテインチョコ」は同じような価格帯でありながらも、1本にタンパク質が15gも含まれていています。

\5日間限定!新生活SALE!/
Amazon
\スーパーSALE!半額アイテム200万点/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

多くのタンパク質補給を求める人などにとっては物足りなさを感じるかもしれません。

添加物が含まれている

味の満足度が高く、糖質の少ない「ソイチョコキャラメル味」ですが、原材料に添加物であるショートニング、乳化剤、香料、エリスリトール等が含まれています。

どれも身体に大きく悪影響を及ぼすことがありませんが、添加物をなるべくなら避けたいという方には向いてないかもしれません。

まとめ

ソイチョコキャラメル味のまとめ

最後にまとめになります。

「ソイチョコキャラメル味」の原材料と栄養成分、そしてメリット、デメリットを今一度、簡単にまとめておきます。

以下の通りです。

原材料と栄養成分

【原材料】

原材料名:チョコレート(全粉乳、砂糖、ココアバター、植物油脂、乳たんぱく、エリスリトール)(国内製造)、大豆パフ、キャラメルパウダー、カカオマス、ショートニング/乳化剤、香料、炭酸カルシウム、甘味料(ラカンカ抽出物)

【栄養成分表示】
1本(標準30g)当たり
エネルギー:149kcal
タンパク質:11.1g
脂質:8.2g
炭水化物:8.9g
-糖質:8.7g
-食物繊維:0.2g
食塩相当量:0.4g

※エリスリトール1.2gを除く糖質量7.5g

「ソイチョコキャラメル味」は、パティシエが開発した完成度の高い「プロテインバー」です。

その最大の特徴は、糖質や脂質が控えめながらも、しっかりとした甘みがあってお菓子感覚で食べれるところ。しかもカロリーも控えめなので、罪悪感を感じることなくダイエット中でも安心して食べることができます。

ただ、一方で販売している店舗数が限られているところや、同価格帯のプロテインバーに比べると、タンパク質含有量が少なめというデメリットも併せ持っています。

購入に関しては、ネット経由の通販のほうが確実だと思いますので、まとめて「ソイチョコキャラメル味」をストックしておきたい方は是非そちらから注文をしてみてください。

\5日間限定!新生活SALE!/
Amazon
\スーパーSALE!半額アイテム200万点/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

今回の記事は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

それでは、また次回に。

\ランキングに参加してます/
宜しければ応援をお願いします!

PVアクセスランキング にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です